造顔マッサージようクリーム

1

造顔マッサージは普通のマッサージとは違います。

使うマッサージクリームも、指すべりのいいものだとやりにくいので少し重いクリームを使います。

ちふれのクレンジングでマッサージしてもいいと思いますが、通常は洗顔後、化粧水の前にするので精製水の前になります。

ただ、造顔マッサージをするならマッサージクリームを使う方がいいと思いますよ。ちふれの他に安いものだと資生堂のドルックスもあります。
(高いと思いますがSUQQUなど、きちんとしたものを使うのが一番いいとは思います)

やってみるとわかると思いますが、マッサージはやり方を間違えるとシワの原因になることもあるので、やるなら指すべりの重いマッサージクリームをおすすめします。

はダブル洗顔する人、しない人といますが、クレンジング兼用の場合は洗顔した方がいいのでは?と思います。

マッサージ方法は肌を傷めないように、きちんと勉強してからの方がいいですよ。

しみ抜き剤

7

落ちないシミや汚れに試してみようと注文。これで落ちるならクリーニング代も浮くし、リサイクルショップに売る服にしても より良い状態にして高く買ってもらえるかな?と。最近 小さなシミによる訳あり商品を買ったので、シミ抜き実験してみました!洗濯後など湿った状態で 気になるポイントに塗布→8時間放置(室内干し)→シミが薄くなり取れてきたら手洗いし、普通に洗濯。私の場合は まだ薄くなっておらず、上記の塗布→放置を4回繰り返しました。
すると、殆ど目立たない状態に☆(シミや汚れの種類・程度により落ち具合は当然変わります。このシミが何だったのか判りませんが…(笑))ただ、塗布を繰り返すと生地が傷む可能性があるので、その都度 状態の確認をオススメします。(ちなみに薄い綿素材でシミ抜き4回すると、多少毛羽立ちました)
写真多用の詳しい説明書付き(少々細か過ぎるかな?もっと簡素化していいかも)。1回毎の使用量が少ないので長持ちします!
送料無料 税込1,080円で購入。通常価格よりかなりお安くなってました♪(´ε` )

お寿司作り体験教室

4

回転寿司チェーン店の普及により日常でも身近な日本料理でもあるお寿司。テレビや雑誌で職人さんがお寿司を握っているシーンはよく見かけますが、実際に自分自身で作った事はなかったので、非常に興味深い内容となりました。お寿司の握り方だけではなく、お寿司の豆知識やクイズもあり、非常に充実したワークショップであると感じました。
他の参加者の方々との共同作業もあり、学校や職場といった限られたコミュニティ以外の方との交流も出来、お寿司作りを通してコミュニケーションの大切さや楽しさを学ぶ事ができました。

初めて自分でお寿司を作りました。今、綺麗な寿司の作り方を知っています。先生はとても親切な人ですよ!寿司クイズも楽しかったですね。いい思い出を作りました、せんせい、本当にありがとうございました!

ちらし寿司は作っても、握り寿司は作ったことがなかったので、日本人の自分にとっても、よい経験になりました。作り方を知るのはもちろん、それを英語で説明できるようになる、というところも評価大です。外国人のお客さんと、「ただお寿司を食べに行く」だけではなく、「一緒に作って、一緒に食べる」という、楽しく貴重な時間を過ごす貴重な機会にもなるのでは?